ENJOY!トレッキング最終回 八ヶ岳!


10月3日/4日(1泊2日のプログラム)

ENJOY!トレッキング2015最終回は長野県と山梨県の境にある、八ヶ岳へ行ってきました!

前回登った金時山(1212m)、三つ峠山(1785m)よりも約1000mほど高い、

標高2746mの硫黄岳を目指します!

IMG_3214

お天気に恵まれて最高のコンディションの中、茅野駅からバスで約40分、美濃戸口からスタートです!

 

IMG_3242IMG_3249

美濃戸口から緩やかな傾斜の林道を約3キロ歩き、美濃戸に到着!

少し休憩し水分を補充したら、今回宿泊する山小屋の、赤岳鉱泉を目指して出発です!

 

IMG_3272IMG_3302

ところどころ紅葉が始まっており、素晴らしい景色を楽しみながらのんびり歩いていきます。

 

IMG_3348

美濃戸から約5キロほど歩くと、標高約2300m赤岳鉱泉に到着!

1日目は約3時間かけて8キロほど登りました。

 

IMG_3371IMG_3376

熱々のお風呂で体を流したら、みんなで乾杯!

夕食はなんとステーキでした!ご飯、味噌汁おかわり自由で最高の夕食でした!

 

IMG_3377

寝る前にみんなでストレッチ!

明日に備えて、じっくり身体を伸ばして就寝です。

 

IMG_3379IMG_3409

2日目は早起きして、6:15硫黄岳頂上目指して出発です!

 

IMG_3410

倒木を乗り越えて、のんびり登ります。

 

IMG_3438IMG_3435

森林限界を超えると、絶景が見えてきましたー!

 

IMG_3444IMG_3451

頂上が見えてきました!頂上手前でも絶景です!

 

IMG_3454

2日目も快晴で最高のコンディション!

 

IMG_3467IMG_3735

ちょっと険しい道を登り、、、

 

IMG_3736IMG_3500IMG_3592

とうとう硫黄岳山頂に到着ー!

360度の絶景!ENJOY!トレッキング最後の最後でやっと、富士山も眺めることができました!

IMG_3734

写真では分かりにくいですが、右隅にうっすら見えるのが世界遺産の富士山です!

IMG_3484

目線の高さに雲があります!今にも手が届きそう!

IMG_3490
こちらは爆裂火口!迫力満天です!

 

人気山岳ガイドの武田佐和子さんによるENJOY!トレッキング

第1回座学から始まり、金時山、三つ峠山、八ヶ岳とステップアップし、トレッキングのテクニックや、山の知識、楽しみ方など様々なことを教えていただきました。

武田さんありがとうございました!

 

ENJOY!トレッキング2015で得た知識と経験を活かして、これからもたくさんの山々を登りトレッキングを楽しみましょう!

 

晴天!のんびりトレッキング弘法山


9/12(土)本日は小田急線沿線の弘法山へ行ってきました!

 

台風が過ぎ、久しぶりの青空!

今回は、秦野駅から鶴巻温泉駅へ向かうコースを歩きます!

IMG_3003

普段は水が無い水無川も、台風の影響で綺麗な川ができていました!

IMG_3006

川沿いにはキレイなお花が咲いております!

 

 

IMG_3007

こちらは権現山の360°見渡せる展望台。天気が良ければ富士山が眺められる絶景スポットです!

本日は残念ながら富士山は見えませんでしたが、とても良い眺めでした!

 

IMG_3014

途中、トレイルランニング中のBLUE多摩川の会員さんに遭遇しました!大会頑張ってくださいー!

 

IMG_3045

今回は珍しく、ほとんど男性でのトレッキングです!

 

IMG_3018

弘法山に到着ー!

IMG_3046

ここで会員さん持参の紅茶&お菓子でブレークタイム!

アウトドアだとより美味しいですね!ごちそうさまでした!

 

IMG_3025

 

弘法山を下ってくと、新鮮野菜を売っていました!ここで少しお買い物!

 

IMG_3038

休憩を挟みながら、のんびり下山していきます。

IMG_3033 IMG_3031

IMG_3040

 

IMG_3044

山を降り少し歩くと、温泉があります。

弘法山に行った際には、トレッキング後の疲れを癒しに是非立ち寄ってみてください!

 

秦野駅→浅間山→権現山→弘法山→吾妻山→鶴巻温泉駅の約8kmのコースをのんびり歩きました!

 

これからだんだん涼しくなり、トレッキングに最適な季節がやってきます!

安全を心がけて、色々な山を登ってみましょう!!!

 

次回もよろしくお願いします!

クラブマネージャー大西のひとことコラム9月号(2015年)

「ウォーキング・ランニングを快適に行うためのシューズ(サイズ)選びのポイント」

1201821B657_1

ここ数日、厳しい暑さも和らぎ、ようやく爽やかで過ごしやすいコンディションになってきましたね。
秋はアウトドアで体を動かすには最高の季節です。
そんな気持ちのいい季節を感じながらアウトドアで行うアクティビティの中でも、手軽に始められて、季節の移り変わりを楽しみながらできるのがウォーキングやランニング!
秋からウォーキングやランニングを始められる方も非常に多いです。

今回はそんな季節に合わせて、走り出す、歩き出す前に必ずやってほしい”自分に合ったシューズ(サイズ)選びのポイント”を3つお伝えいたします。
このシューズ選び一つで、気持ちのいいウォーキング・ランニングになるか、苦痛のウォーキング・ランニングになるか、快適性が大きく変わってきます!

 

1)シューズのかかと側に足をしっかり合わせて前に指1本分のゆとりがあるか?

”運動用のシューズ=ピッタリしていなくてはならない”と思い込んでいる方もいらっしゃいますが、足先までピッタリのサイズを選んでしまうと、運動中に足先がシューズの中で当たって、爪が黒くなって痛みが出てしまったり、マメができたりと痛みや不具合の原因となってしまいます。
また、足指の自由が奪われ、足の指をうまく使えなくなってしまいます。(ボルダリングシューズのサイズ選びはピッタリですが)

あと、この足先のゆとりを確認するときは必ず立って行いましょう。
座ったままだと、全身の体重がかかっていな状態なので、実際の足の面積よりも小さい状態で行ってることになります。
必ず立って、全身の体重がかかった状態で確認しましょう。

 

2)カカトと中足部(土踏まずあたり)はフィットしているか?

先ほど、足先にはゆとりがあったほうがよいとお伝えしましたが、カカトと中足部(土踏まずあたり)はピッタリフィットしたものを選びましょう。
シューズの長さがあっていても、幅がフィットしていないと必要以上にシューズの中で足が前後に動いてしまい、マメができたり、運動の効率が落ちてしまいます。
長さだけでなく、幅もしっかりチェックしましょう。とくにカカトのホールド感は大切にしてください。
シューズの紐を締めて、シューズにシワが寄ってしまうようであればそれは幅が広すぎると覚えておいてください。

 

3)自分の使用目的・体力に合っているか?

現在ショップにはカラフルでデザイン性に富んだシューズがたくさん並んでいます。
見た目で気に入ったシューズを選ぶこともモチベーションアップにはとても大切ですが、まずその前にそのシューズが自分の使用目的や体力に合っているかを確認しましょう。
軽くてソールの薄いシューズは一見、走りやすそうに見えますが、実はある程度ランニング経験のある競技者向けシューズの場合が多いです。
”軽い=サポート機能やクッション機能を最低限にして軽量化している”ことが多いので、これから走り始める方がそれを履いてある程度の距離を走ると、膝などに痛みが出たり、すぐに疲れてしまうことがあります。
このポイントをご自身でチェックするのは少し難しいかもしれませんので、ショップスタッフにご自身の運動歴や使用目的を伝え、相談することをお勧めします。
今ではレベル別にわかりやすくシューズを陳列しているショップも多いので、そういったショップのPOPなども参考にしましょう!

 

また、現在BLUE多摩川でも、アメリカではシェア率ナンバー1のシューズメーカーBROOKSのシューズレンタルを行っています。
女性モデル、男性モデル、それぞれ2つのモデルをご用意しております。(写真はラベナ6というモデルです)
各モデルサイズも揃っていますので、サイズチェックや、実際に履いてランやウォークのプログラムにご参加していただくなど、こちらもシューズ選びに有効活用してくださいね!
もちろん、BROOKSシューズ全モデル、BLUE多摩川でも購入できます!

IMG_6166

この秋、自分に合ったシューズを手に入れて、快適にウォーキング・ランニングを楽しみましょう!

幻想的な霧に包まれた三つ峠山トレッキング!


人気登山ガイド”武田佐和子さん”をガイドとしてお迎えして実施しているENJOYトレッキング2015の第3弾は標高1785mの三つ峠山を目指しました。
前回の1212mの金時山からさらに高い山を目指します。

三つ峠駅(山梨県南都留郡西桂町)からタクシーで移動し、登山口となる達摩石からスタート!mitsutooge_ - 1

mitsutooge_ - 2

この日は霧雨が降り続く天候だったため、景色は真っ白でしたが、森の中は幻想的な雰囲気でした。
これはこれでいいものですね!
気温もとても涼しく体力的にもとても助かりました。

こんな幻想的な森の中を、武田さんの歩き方のレクチャーなどを聞きながらゆっくり登っていきます。mitsutooge_ - 3

mitsutooge_ - 4 mitsutooge_ - 5

途中こんな珍しいキノコ!?も発見!
mitsutooge_ - 8

mitsutooge_ - 6

ちょっと不気味な八十八体のお地蔵様も。
mitsutooge_ - 7

こちらは屏風岩といって大きな壁のような岩がそびえ立ち、晴れた日の週末はクライマーたちが多く集まるエリアのようです。mitsutooge_ - 10

そしてじっくり時間をかけて山頂に到着!
前回の金時山より500mほど高い山でしたがみなさん笑顔で登頂!
達成感を感じる瞬間ですよね。

mitsutooge_ - 12

下山途中には迫力のある「母の白滝」も見てきました。
ご利益ありそうです。
mitsutooge_ - 2 (1)

mitsutooge_ - 1 (1)

ということで、参加者9名、無事三つ峠山をコンプリートです!
日頃のウォーキングやランニング、ヨガやピラティスの積み重ねの結果か、みなさん予想以上に最後まで元気でした。
日頃身につけた体力が、こうやって非日常の世界を楽しむために役立つって素敵なことですよね!

次回はいよいよ最終回の山小屋泊の1泊2日の八ヶ岳です!
武田佐和子さんと一緒に、さらに高い山を目指し、ワイワイみんなで大自然を楽しみたいですね!

 

 

8/22(土)【真夏の涼を感じる御岳SUP&WALKツアー】


御岳へSUP&WALKツアーに行ってきました!

SUP(サップ)とは、スタンドアップパドルの略で、サーフボードよりも大きなボードの上に立ちパドルで漕ぐ、ハワイを中心に世界中で楽しまれているウォータースポーツです!

 

BLUE多摩川では初のSUP体験で、River Base HALAUさんにお世話になりました!

 

皆さまも馴染みのある多摩川の上流、御岳渓谷を歩き、その後さらに上流の白丸湖でSUPを行います。

IMG_2500IMG_2502

 

川沿いはとても涼しく、マイナスイオンたっぷりで気持ち良いです!

 

IMG_2762

 

ウォーキング後、SUPへ!!!白丸湖へ向かいます!

 

IMG_2535IMG_2761

 

始めは座って漕ぐ練習をし、慣れてきたら立って上流を目指します!

 

IMG_2574IMG_2588

 

上流からの帰りは、ボードの上でシャバーサナ。

川の流れに身をまかせ、自然と一体になり戻っていきます。

 

 

IMG_2617IMG_2690IMG_2692IMG_2693

スタート地点まで戻り、湖に落とし合いゲーム!!

逃げて、追って、必死に漕いで、気づいたら皆さまかなり上達してました!

 

 

IMG_2714

 

最後にスタンドアップして集合写真!

皆さまの笑顔がたくさん見られて、とても楽しいSUP体験となりました!

ありがとうございました!

 

SUPは海、川、湖、水がある場所ならどこでも楽しめるスポーツです。

ボードの上でバランスを取ることで、フィットネス効果も高く、クルージングや波乗り、 ボードの上でヨガ、ピラティス、釣りなど様々な楽しみ方があります!

まだ体験したことのない方!是非体験してみてください!

 

以上スタッフ平良でした!

クラブマネージャー大西のひとことコラム8月号(2015年)

「BLUE多摩川3周年記念パーティー」

party- - 5

おかげさまでBLUE多摩川は8月で3周年を迎えることができました。

ここまでのBLUE多摩川に関わってくださった全てのみなさまに感謝しております。

 

3年目のBLUE多摩川は、最初はヨガが目的でご入会された方が、いつの間にかランニングやトレッキング、ボルダリングにチャレンジし、目がキラキラしてきて、BLUEに友達が増えて、いつも楽しそうにクラブに通ってくる…

数値や義務感と葛藤しながら通うフィットネスではなく、遊びに来るかのようにBLUEに来て、よい顔で帰っていく…

そんなシーンがたくさん見られるようになりました。

そんなメンバーのみなさまの輝きが伝染し、新たな人を呼び、狛江にある小さなクラブから生まれた小さな渦が、少しずつ大きな渦へと変容しているように思います。

4年目はさらにそんなキラキラ輝く方が増え、メンバーさまや地域に愛されるクラブに成長できるよう、スタッフ一同精進していきたいと思っております。

 

ということで、今回はそんな3周年を皆さんでお祝いした3周年記念パーティーを振り返ってみたいと思います!

午前中はワークショップやイベントを行いました。

スタジオでは、HANAEインストラクターによる「体と心に向き合うビューティーコアヨガワークショップ」

party- - 1

この日はHANAEインストラクターがVOGUEのために撮影した写真も展示しました。

こんな美しいHANAEインストラクターの美しさの秘訣!?をヨガを通して学べたのではないでしょうか。

party- - 8

 

駐車場ではフリーマーケットも開催しました!

party- - 10

ヨガに引き続き、スタジオではBLUEで販売しているハンドドリップコーヒーBEACHTOWN COFFEEの豆の焙煎などでもお世話になっているtakbeansさんによる「はじめてのハンドドリップコーヒーワークショップ」

party- - 9

同じ豆、同じ分量でも、ドリップする人によって味が全く変わってくる…

そんな驚きと目からウロコなドリップのコツを伝授してくださいました!

party- - 7

そしてパーティー前には多摩川リバークリーン!

アウトドアプログラムで使用しているフィールド”多摩川”への感謝の気持ちを込めて、周辺のゴミ拾いを行いました。

party- - 2

いつも使うフィールドはみんなできれいに保っていきたいですね。

party- - 3

 

午後からはいよいよパーティースタート!

カフェの秋山さんによる美味しい手作りFOODを楽しみました!

こちらは自分で好きな具材を選んでトルティーヤに包みますparty- - 12

ドリンクも充実!

party- - 13

アボガドのエッグボート

party- - 18

大人気の手羽先ギョウザ!

party- - 11

パーティー中にはRutrip代表大森さんによるトーク&スライドショー

旅するランの魅力を箱根駅伝出場経験もあるご自身のランニングライフと合わせてお話してくださいました。

party- - 15

外では子供達に大人気のスイカ割り!

party- - 6

こちらは毎年恒例のお楽しみ抽選会!

今年も豪華商品をご提供ただきました関係メーカー・企業さま、ありがとうございました!

party- - 4

 

そして、パーティーのしめはもちろんBLUEフラガールによる発表です。

今年は3曲も披露してくださいました。

party- - 17

みなさん本当によい表情ですよね。

とても心穏やかになる素敵な発表でパーティーをしめてくださいました。

party- - 16

あらためまして、ご参加いただいた皆さま、お祝いのメッセージやプレゼントをくださった皆さま、本当にありがとうございました。

これからもこんな多くの方と楽しめる企画も考えながら、より多くの方に愛されるクラブづくりに努めてまいります。

4年目のBLUE多摩川もよろしくお願いいたします!

 

行ってきました!斑尾高原トレイルランニングツアー!


8月1日〜2日、BLUE多摩川では初の1泊2日でのトレイルランニングツアーを斑尾高原で開催しました!

斑尾高原はBLUE多摩川でも大変お世話になっているプロトレイルランナー石川弘樹さんがプロデュースする大会も行われていて、トレイルも非常にきれいで走りやすく、ビギナーからアスリートまでたっぷり遊べるフィールドです。

そんな斑尾をBLUE多摩川の皆さんにも楽しんでいただきたいと思い企画したこのツアー

今回は8名のメンバーでしっかり楽しんできました!

 

1日目のトレイルラン:ショートコース約9kmこちらのページのショートコース2)

ブナ林をメインに走るこのコースは、ほぼ全域ダブルトラックのトレイルで、ピークも少なく非常に走りやすいコースです。

1日目の夜は宿泊先であるアネックスアブラヤさんでBBQも楽しみました!

緑豊かな気持ちのいいコースを走り、高原の涼しい夜風に吹かれながら、仲間とBBQを食べる…

そんな素晴らしい1日目となりました。

madaraotrail_ - 1 madaraotrail_ - 2 madaraotrail_ - 3 madaraotrail_ - 4

 

2日目のトレイルラン:ミドルコース約19kmこちらのページのミドルコース1)

このコースは大会コースも多く含まれる区間で、湿原やブナ林など斑尾のバリエーション豊かなトレイルが楽しめるコースです。

毛無山はカットしたコースとはいえ、なかなか走りごたえがありましたね!

でも、みなさん終始笑顔で楽しんでいましたね!

madaraotrail_ - 5 madaraotrail_ - 6 madaraotrail_ - 7 madaraotrail_ - 8 madaraotrail_ - 9 madaraotrail_ - 10 madaraotrail_ - 11 madaraotrail_ - 12

なんだかんだであっという間の2日間でした!

もっともっと走りたいエリアも沢山ある斑尾ですが、それは10月の大会、または次回企画のツアーでのお楽しみ!?ですね。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

そして今回のツアーを企画するにあたり、アドバイス&サポートいただいた、斑尾高原観光協会の佐藤さま、プロトレイルランナー石川弘樹さん、アブラヤアネックスのわたなべさん、本当にありがとうございました!

また斑尾でのツアー、企画したいと思います!

クラブマネージャー大西のひとことコラム7月号(2015年)

「大西流 夏の暑さを乗り越える3つのアクション」

himawari_007

梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。

すでに30度越えの日も多く、夏特有の疲労感を感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな暑い夏でも、毎日アクティブに過ごせるように、大西流(大西が効果を実感している)の夏の疲労回復術をご紹介します。

 

【1】水シャワーで頚動脈をクーリングダウン!

火照ったカラダをそのままにしておくと、疲労が抜けにくかったり、寝つきが悪くなったりしてしまいます。

そんなときは頚動脈に水シャワーをかけると火照りがおさまるのが実感できます。

頚動脈とは太い血管のあるところです。

具体的には首筋、脇の下、うちもも、ひざ裏です。

太い血管のある場所を冷やすことで、血流が冷やされ全身のクーリングダウンにとても効果的です。

これは大西も実感していて、すっきり火照り感も取れてオススメです。

 

【2】クーラーをかしこく使おう!

夏のクーラーというと少しネガティブなイメージもありますが、かしこく使えば疲労回復に効果的なものです。

具体的には寝苦しい夜の就寝時の活用です。

「健康のためにクーラーは使わずに乗り切るぞ!」と意気込むのも悪くないと思いますが、それによって暑さにうなされながら良質な睡眠がとれないようでは本末転倒です。

布団に入る10分前からドライモードや26〜27度程度(下げすぎない)の冷房で寝室を快適な温度にしておき、おやすみタイマーで眠りについた後で自動で切れるようにしておくのです。

これはすでにやられている方も多いと思いますが、まだまだクーラーを使うことにネガティブになりすぎている方がいらっしゃるのも事実です。

良質な睡眠=最良の疲労回復術でもありますので、クーラーをかしこく使っていきましょう!

 

【3】適度にカラダを動かして積極的に汗をかこう!

汗をかくという機能は、人の体温調節をするためでもあります。

「暑いから涼しい部屋で無理せず過ごそう」と考えるのも間違いではありませんが、それによりあまり汗をかかない生活になってしまうと、体温調節機能が低下したり、そもそも暑さへの適応もできなくなり、ちょっとした暑さにさらされるだけでグッタリしてしまいます。

当然、酷暑の中での運動は要注意ですが、運動強度や場所(日陰や室内)、時間(早朝や夕方)を工夫して、夏場も適度に運動して、汗をかくようにしましょう。

そうすることで、暑い中でも体温調節機能がしっかり働き、疲労も溜まりにくくなり、暑い中で活動することにも少しずつ慣れてきます。

汗は積極的にかきましょう!

 

ということで、どれもすぐにできることですが、けっこう効果を感じられると思いますので、一つでもまず実践してみてくださいね!

少しでも皆さんのアクティブライフに貢献できれば嬉しいです!

暑い夏にぴったり!清涼トレッキング宮ヶ瀬!


7月18日、本日のトレッキングは宮ヶ瀬へ行ってきました!

台風の影響でずっと雨予報だったのですが、皆さんの願いが届いたのか、雨マークが消え予定通り行うことができました!

 

本厚木からバスで約40分、愛川大橋からスタートします。

FullSizeRender

IMG_2192

バスを降りて少し歩くと、石小屋ダムが見えてきます。

前日の雨の影響で、水量が普段より多くとても迫力がありました!

 

IMG_2195 IMG_2198

石小屋ダムからまた少し歩くと、続いて宮ヶ瀬ダムに到着です!

放流の水しぶきが下から吹き上げ、とても涼しく気持ちよかったですね!

 

IMG_2222

IMG_2228

今回は観光放水の予定は無かったのですが、台風の影響で水がたまり、珍しい自然放水が見られました!

そのうえ観光放水よりも水量が多く、迫力満点で地元の人もびっくり!しばらくダムを楽しみました!

 

IMG_2246

こちらは落差40mの大沢の滝!

ここも普段より水量が多く、マイナスイオンたっぷり気持ちよかったですね!

 

IMG_2241

風の丘を登り頂上で休憩〜!

晴れた日には横浜のランドマークも眺めることができる絶景スッポトです!

 

IMG_2285

再びダムに戻り、インクラインで放水を眺めながら登っていきます。

 

IMG_2267

遊覧船で、宮ヶ瀬ダムエリアから宮ヶ瀬湖畔エリアへ移動します。

宮ヶ瀬ダム湖の広さは、なんと東京ドーム約100個分!

総貯水量は芦ノ湖の水量とほぼ同じだそうです!

 

IMG_2280

 

湖畔エリアに到着すると橋長315mの吊り橋を渡ることができます!

他にも大噴水や大きいもみの木、水の郷交流館、水の郷商店街などがあり、全て回りきれないほどたくさんのスッポットがあります。

気になる方は是非遊びに行ってみてください!

 

本日もお疲れ様でした!また次回のトレッキングもよろしくお願いします!

★ENJOY!トレッキング金時山!


6月13日は、人気山岳ガイドの武田佐和子さんによるトレッキング、金時山へ行ってきました!

金時山は日本三百名山のひとつで標高1,212m。金太郎伝説が残る箱根でも人気の山です!

 

その時の様子をご覧ください。

 

IMG_1904

地蔵堂でバスを降り、武田さんの貴重なお話からスタートです。

 

image1

地蔵堂から少し歩くと夕日の滝に到着です。

昔話で有名な金太郎が、この滝の水を産湯に使ったという伝説が残っています。

 

IMG_1932

夕日の滝を後にし、金時山を目指します!

 

_1957

途中、武田さんの山知識クイズ! 楽しみながら勉強になりました!

 

image2 1950

緑あふれる山道を、速すぎず遅すぎず、心地よいペースで進んで行きます。

 

IMG_1993

晴れていれば富士山が綺麗に見える休憩ポイントに到着!残念ながら雲って見えませんでしたが、みんなで楽しく富士山ポーズ!

 

IMG_1989

 

休憩後、奥に見える金時山頂上を目指し再び登っていきます。

 

IMG_2004

とうとう金時山頂上に到着!鉞持って集合写真!

 

IMG_2003

山頂で食べるアイスは格別ですね〜!

アイスを食べて下山していきます。

 

IMG_2029

 

楽に安全に下る方法を教えていただき、どんどん下山していきます。

とても勉強になる、楽しいトレッキングでしたね!

 

8月のENJOY!トレッキングは、三つ峠山へ行きます!

次回のご参加もお待ちしております!