BLUE SPORTS TALK 7月号 「テーピングで疲労回復!」


「キネシオテープを使ってみましょう!」

S__13754370

今回のBLUE SPORTS TALKはテーピングについて書かせていただきます!
テーピングもいろいろ種類がありますが、今回ご紹介するのはキネシオテープです。
アスリートがよく貼っているイメージがあるかと思いますが、一般の方にもオススメなんです!

キネシオテープは人口筋肉テープとも呼ばれており、皮膚と同じ伸縮率で厚さと重さも表皮と同じ設計になっているそうです。
筋肉に沿って貼ることで筋肉の補助をしたり、体が持つ様々な機能を促進する効果があります。

正しくテープを貼ると、テープのシワで皮膚が持ち上げられ血管やリンパの通り道が広がり流れが良くなります。
血液やリンパの流れが良くなることで、老廃物が排出されやすくなり自然治癒力が向上します。
また、血流が良くなるので肩こりや冷え性にも効果的です。

そして筋肉のサポートにもなり、筋肉への負担が軽減され、疲労も少なくなります。

使い方としては、疲労している箇所や凝っている箇所、運動で主に使う筋肉に貼ってみましょう!
・ヨガやボルダリングをする方は、手首や肩、背中など。
・ウォーキングやランニングをする方は、足首や膝、ふくらはぎ、腿など。
・デスクワークが多い方は、首や肩、背中など。
・立ち仕事が多い方は、ふくらはぎなど。

BLUE多摩川ではNew-HALEというメーカーのテーピングを販売しております!
New-HALEのテーピングは、各部位で使いやすいようにカットされており、従来のキネシオテープのようなすっぱい匂いはありません!
また、他のキネシオテープと比べ剥がれにくく、かぶれにくいという特徴があります。

ご興味ある方は、フロント前の物販コーナーにありますので、ぜひご覧ください!

スタッフ平良