11/21 ノルディックdeダイナミックトレーニング


先日の『インターナショナルコーチに教わる!ノルディクdeダイナミックトレーニング』の様子をご紹介いたします!

講師はなんと!
世界に4人しかいないノルディックウォーキングのインターナショナルコーチの1人、高橋 直博さんに来ていただきました!

お天気も晴れて、最高のノルディック日和の中レッスンスタート!

S__88989698

まずはポールを使ったウォーミングアップ!

 

S__88989701

少し歩いてフォームをチェックしていただきます。

 

PB214742S__88989705S__88989704

フォームチェックの後、体の動かし方や歩くときの注意点を細かく丁寧に教えてくださいました。

高橋さんの的確なアドバイスで、普段あまり使えていなかった筋肉をたくさん動かせたのではないでしょうか?
今回教えてもらったテクニック、フォームを身につけて今後のノルディックウォーキングをより効果的に歩き楽しみましょう!

 

PB214753

参加してくださった皆さま、そして高橋さんありがとうございました!

 

クラブマネージャー大西のひとことコラム11月号(2015年)

「快眠を呼ぶ夕方の運動」

0905282

疲労回復、美肌効果、痩せ体質になる、そんな私たちの健康にとってとても大切な睡眠。
今回は快眠を呼ぶ、運動の活用方法についてお伝えします。

快眠に向けて、眠気を引き出すポイントのひとつとして「体温の落差(下げる)」があります。
人は眠る前に、体内の熱を手足の表面から放出し、体内の温度を下げ、代謝も下げてカラダをお休みモードにします。
(眠い時に赤ちゃんの手が暖かくなるのもこのシステムです)

このシステムをうまく活用して、眠気を引き出すためにオススメなのが、夕方の運動です。
夕方に運動をすることで末梢血管が拡張し、手足の表面からの熱の放出量が増え、体内の温度が低下しやすくなります。
この体温の落差が快眠へのカギです。

お仕事が終わった後のヨガや軽いジョギングなんかとてもいいですね。
ひとつ気を付けておかなくてはならないポイントは「ハードにやりすぎない」です。
リラックスモードに入る夜の時間帯に、やる気モードの交感神経優位になってしまうと逆に寝付けなくなってしまいます。

これから年末に向けて慌ただしくなる時期になりますが、”快眠を呼ぶ夕方の運動”を実践して、良質な睡眠で元気に過ごしていきましょう!