クラブマネージャー大西のひとことコラム7月号(2015年)

「大西流 夏の暑さを乗り越える3つのアクション」

himawari_007

梅雨が明けて、いよいよ本格的な夏がやってきましたね。

すでに30度越えの日も多く、夏特有の疲労感を感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな暑い夏でも、毎日アクティブに過ごせるように、大西流(大西が効果を実感している)の夏の疲労回復術をご紹介します。

 

【1】水シャワーで頚動脈をクーリングダウン!

火照ったカラダをそのままにしておくと、疲労が抜けにくかったり、寝つきが悪くなったりしてしまいます。

そんなときは頚動脈に水シャワーをかけると火照りがおさまるのが実感できます。

頚動脈とは太い血管のあるところです。

具体的には首筋、脇の下、うちもも、ひざ裏です。

太い血管のある場所を冷やすことで、血流が冷やされ全身のクーリングダウンにとても効果的です。

これは大西も実感していて、すっきり火照り感も取れてオススメです。

 

【2】クーラーをかしこく使おう!

夏のクーラーというと少しネガティブなイメージもありますが、かしこく使えば疲労回復に効果的なものです。

具体的には寝苦しい夜の就寝時の活用です。

「健康のためにクーラーは使わずに乗り切るぞ!」と意気込むのも悪くないと思いますが、それによって暑さにうなされながら良質な睡眠がとれないようでは本末転倒です。

布団に入る10分前からドライモードや26〜27度程度(下げすぎない)の冷房で寝室を快適な温度にしておき、おやすみタイマーで眠りについた後で自動で切れるようにしておくのです。

これはすでにやられている方も多いと思いますが、まだまだクーラーを使うことにネガティブになりすぎている方がいらっしゃるのも事実です。

良質な睡眠=最良の疲労回復術でもありますので、クーラーをかしこく使っていきましょう!

 

【3】適度にカラダを動かして積極的に汗をかこう!

汗をかくという機能は、人の体温調節をするためでもあります。

「暑いから涼しい部屋で無理せず過ごそう」と考えるのも間違いではありませんが、それによりあまり汗をかかない生活になってしまうと、体温調節機能が低下したり、そもそも暑さへの適応もできなくなり、ちょっとした暑さにさらされるだけでグッタリしてしまいます。

当然、酷暑の中での運動は要注意ですが、運動強度や場所(日陰や室内)、時間(早朝や夕方)を工夫して、夏場も適度に運動して、汗をかくようにしましょう。

そうすることで、暑い中でも体温調節機能がしっかり働き、疲労も溜まりにくくなり、暑い中で活動することにも少しずつ慣れてきます。

汗は積極的にかきましょう!

 

ということで、どれもすぐにできることですが、けっこう効果を感じられると思いますので、一つでもまず実践してみてくださいね!

少しでも皆さんのアクティブライフに貢献できれば嬉しいです!

暑い夏にぴったり!清涼トレッキング宮ヶ瀬!


7月18日、本日のトレッキングは宮ヶ瀬へ行ってきました!

台風の影響でずっと雨予報だったのですが、皆さんの願いが届いたのか、雨マークが消え予定通り行うことができました!

 

本厚木からバスで約40分、愛川大橋からスタートします。

FullSizeRender

IMG_2192

バスを降りて少し歩くと、石小屋ダムが見えてきます。

前日の雨の影響で、水量が普段より多くとても迫力がありました!

 

IMG_2195 IMG_2198

石小屋ダムからまた少し歩くと、続いて宮ヶ瀬ダムに到着です!

放流の水しぶきが下から吹き上げ、とても涼しく気持ちよかったですね!

 

IMG_2222

IMG_2228

今回は観光放水の予定は無かったのですが、台風の影響で水がたまり、珍しい自然放水が見られました!

そのうえ観光放水よりも水量が多く、迫力満点で地元の人もびっくり!しばらくダムを楽しみました!

 

IMG_2246

こちらは落差40mの大沢の滝!

ここも普段より水量が多く、マイナスイオンたっぷり気持ちよかったですね!

 

IMG_2241

風の丘を登り頂上で休憩〜!

晴れた日には横浜のランドマークも眺めることができる絶景スッポトです!

 

IMG_2285

再びダムに戻り、インクラインで放水を眺めながら登っていきます。

 

IMG_2267

遊覧船で、宮ヶ瀬ダムエリアから宮ヶ瀬湖畔エリアへ移動します。

宮ヶ瀬ダム湖の広さは、なんと東京ドーム約100個分!

総貯水量は芦ノ湖の水量とほぼ同じだそうです!

 

IMG_2280

 

湖畔エリアに到着すると橋長315mの吊り橋を渡ることができます!

他にも大噴水や大きいもみの木、水の郷交流館、水の郷商店街などがあり、全て回りきれないほどたくさんのスッポットがあります。

気になる方は是非遊びに行ってみてください!

 

本日もお疲れ様でした!また次回のトレッキングもよろしくお願いします!

★ENJOY!トレッキング金時山!


6月13日は、人気山岳ガイドの武田佐和子さんによるトレッキング、金時山へ行ってきました!

金時山は日本三百名山のひとつで標高1,212m。金太郎伝説が残る箱根でも人気の山です!

 

その時の様子をご覧ください。

 

IMG_1904

地蔵堂でバスを降り、武田さんの貴重なお話からスタートです。

 

image1

地蔵堂から少し歩くと夕日の滝に到着です。

昔話で有名な金太郎が、この滝の水を産湯に使ったという伝説が残っています。

 

IMG_1932

夕日の滝を後にし、金時山を目指します!

 

_1957

途中、武田さんの山知識クイズ! 楽しみながら勉強になりました!

 

image2 1950

緑あふれる山道を、速すぎず遅すぎず、心地よいペースで進んで行きます。

 

IMG_1993

晴れていれば富士山が綺麗に見える休憩ポイントに到着!残念ながら雲って見えませんでしたが、みんなで楽しく富士山ポーズ!

 

IMG_1989

 

休憩後、奥に見える金時山頂上を目指し再び登っていきます。

 

IMG_2004

とうとう金時山頂上に到着!鉞持って集合写真!

 

IMG_2003

山頂で食べるアイスは格別ですね〜!

アイスを食べて下山していきます。

 

IMG_2029

 

楽に安全に下る方法を教えていただき、どんどん下山していきます。

とても勉強になる、楽しいトレッキングでしたね!

 

8月のENJOY!トレッキングは、三つ峠山へ行きます!

次回のご参加もお待ちしております!