トレイルランニングツアーin奥多摩温泉付!


BLUE多摩川初の奥多摩トレイルランニングツアー!

武蔵五日市駅に集合しバスでつるつる温泉へ!

77051

 

今回のコースは
つるつる温泉→日の出山→御岳山→つるつる温泉の約11km

最初は900mまで登り。
登って登って日の出山山頂。
かなり天気がよく902mの頂でも日焼けするほどの日当たりでした!

77052

そこから御岳までは気持ちよく走れるコース。
到着後軽食タイム。

77054

 

帰りは日の出山を巻いた走れて気持ちよく下れるトレイルを走りみんなでゴール。
トレイル初参加のかたたちも山を楽しみながらゴールできていました!

77053

 

次回のトレイルランニングツアーは2015年1月に開催予定!

皆さんのご参加お待ちしています!!

行ってきました!旅ランツアーin館山!


11月からスタートした旅ランツアーの第1回目のレポートです!

いつもと違うフィールドでのランニング、ロケーション、食を楽しむべく旅をするツアーです。

 

今回の旅ランの拠点として使わせていただいたのは、SEADAYSアウトドアフィットネスクラブさんです。

こんなかわいいイラストで歓迎していただきました。

館山でのアクティビティーを楽しまれる際はぜひご利用くださいね!

東京からも高速道路で2時間かからないんですよ!

tateyama_1

 

スタート前にクラブ前で一枚。

今回は4名のメンバーさんと館山の旅ランをスタート!

tateyama_2

 

今回は館山の北条海岸から南下するコースでした。

開放的な海沿いのコースをゆっくり走ります。

いつもは多摩川なのでとても新鮮で気持ちいいですね!tateyama_3

 

 

そして館山の中でもとてもきれいだと言われているビーチへ。tateyama_4

海水の透明度はこんな感じ!

とてもきれいです!

tateyama-_1

 

そしてさらに今回の目的地である、地元の方のみぞ知るシークレットなビーチへ。

誰もいないその無人のビーチはさらに海水の透明度が高くみなさん感激しておりました。

tateyama_5

tateyama1

tateyama2

 

これぞ非日常ですよね。

ここが一番お見せしたかったポイントです。

 

続いてさらに南下したところに現れる神社。

こちらも見事な景色です。

tateyama_6

登りきって脇道を進むと、こんな絶景パワースポットが!

空気が澄んでいる日は鳥居から富士山も見えるようです。

tateyama_7

 

こんな感じで館山ならではのポイントを巡りながらたっぷり時間をかけて13km走ったゴール地点で海の幸を堪能!

tateyama_8

 

仲間と一緒にいつもと違うコースを走り、大自然に触れて、美味しいものを食べて。。。

これぞ旅ランの醍醐味ですよね!

 

BLUE多摩川ではこれからもこのような旅とアクティビティーをセットにしたツアーを開催していきます!

日常と非日常、うまく組み合わせて楽しくカラダを動かしていきたいですね!

 

次回は12月21日(日)旅ランツアー湘南満喫満腹コースです(笑)

江ノ島スタートで、鎌倉散策、逗子でボリューム満点のあの有名なお店で海鮮ランチです!

こちらもぜひご参加くださいね!

 

ご予約はこちらから

 

クラブマネージャー大西のひとことコラム11月号

「これからの季節のウェアリング(服装)のポイント」

 

11月も中旬になり、気温もぐっと下がってきましたね。

しかし、寒さは増すものの、空気は澄み渡り、遠くの景色まで見渡せ、アウトドアスポーツの楽しみを味わえる季節でもあります。

そんな寒い時期のアウトドアを快適に楽しんでいただくためのウェアリング(服装)のポイントを3つお伝えします。

IMG_8511

 

【1】インナーは高性能のものを着用しよう!

インナー(肌に触れる一番下に着用するウェア)は高性能のものを着用しましょう。

いくら気温が低くても、ある程の時間、運動を継続するとじんわり汗はかきます。

そのときに冷たい風が吹いたり、休憩で少し立ち止まると、汗が冷えて一気に寒くなってしまいます。

そんなとき、速乾性の高い高性能のインナーを着用していると、汗の乾きも早く、汗冷えを防ぐことができます。

インナーについては、多少お値段が高くてもよいもの、高性能のものをチョイスしましょう!

 

【2】着込むよりも、首、足首、耳、手先の防寒をしよう!

寒い時はどうしてもたくさん着込んでしまいがちですが、運動時にたくさん着込んでしまうと、動きにくくなったり、着込みすぎて必要以上に汗をかいて冷えてしまったりします。

そんなき、着込まずに体感温度を上げてくれるのは、首、足首、耳、手先を温めることです。

具体的にはネックウォーマー、レッグウォーマー、ニット帽、手袋など小物を活用することです。

 

【3】防風対策をしよう!

冷たい風が吹く時期は、いくら暖かいものを着込んでも、風を通す素材のウェアだと冷たい風が身体まで伝わってしまいます。

フリースもとってもあったかいのですが、風は通してしまいます。

そこで、一番上に防風素材のウェア、いわゆるウィンドブレーカーやシェルといわれているシャカシャカしている防風素材のウェアを着用することで、冷たい風から身を守ることができます。

また薄手でコンパクトになるシェルだと、運動して暑くなってきたときでも脱いで、腰に巻いたり、小さなバッグなどにもしまえるので便利です。

 

以上、簡単ではありますが、この3つのポイントを押さえながら、ウェアのチョイスをしてみてください!

ちょっとした工夫で体感温度もだいぶ変わりますよ!

 

ちなみに写真の大西は、ご覧の通りの雪景色ですが、高性能インナー(半袖)/薄手のフリース/薄手のシェルだけです。

これにプラスして、手袋やニット帽を活用して、快適に雪山を楽しんでいます!

クラブマネージャー大西のひとことコラム10月号

「気温が低くなってくるこの時期は肩周りのストレッチを」

 

今回はコラムというか、これからの季節を快適に過ごすためのアドバイスです。

これから寒くなり、着るものが増え、厚着になればなるほど、服の重みによって、肩周りの動きは悪くなり、凝り固まってしまいます。

16

それをそのままにしておくと、肩こりはもちろん、肩周り(特に肩甲骨)の動きが悪くなると、代謝も下がり、太りやすくなってしまいます。

せっかくヨガにウォーキングに頑張っているのに、なんだか調子が、、、

そんなことにならないためにも、これからの季節はこまめに肩周りのストレッチをして、代謝を下げない努力をしましょう!

オススメのストレッチを教えてほしい!というかたは大西まで気軽にお声かけください!

クラブマネージャー大西のひとことコラム9月号

「大西流続けるコツを2つ」

 

「あと◯kg減量したいんです。」「年内にハーフマラソンを走れるようになりたいんです。」などなど、BLUEにいるとこんな話を聞くことが多いです。健康や美への意識が高いメンバーさまが多いので当然ですよね。

 

では、どうすれば目標を達成できるか?それぞれ目標は違えど、目標達成に絶対に欠かせないこと、それは「続けること」です。

 

とっても当たり前なのですが、これが実は一番難しいポイントだと自分自身でも実感しています。

 

そこで、秋は季節もよくなりこれから運動するぞ!という方も多いと思いますので、今回は大西流の続けるコツを2つ。。。

 

IMG_2325

【1】一人でがんばらないで仲間を巻き込む

人は一人だとよほど意志が強くなければ心が折れてしまうものです。でも誰かと約束すると強制力が働きます。

事前に仲良しのメンバーさんと「明日も来ようね!」「来週もこのプログラムで!」と次のプログラムに参加する約束をしておくと、ちょっと気が向かないときでも、「あの人と約束したんだ」ということがあなたの背中を押してくれます。

 

【2】成果を見える化する+ご褒美

BLUEのレッスンに出たら、家でストレッチなどをやったら、ノートや手帳にシールなどを貼って成果を見える化する。

ショップのポイントカードのようにどんどんそのシールが増えてくると単純なのですが嬉しくなります。

そしてさらに◯回やったら美味しいものを食べるなどのご褒美を用意しておくとモチベーションがさらにアップしますよ。

ただ、ご褒美の設け過ぎは注意です。。。(笑)

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ちなみに大西流続けるコツはまだまだありますので、今回の2つでも効果がなかった方はご相談ください(笑)

 

クラブマネージャー大西のひとことコラム8月号

「荒天のおかげで感激も倍増!2周年パーティー」

 

先日のBLUE多摩川2周年パーティーは、台風の影響で雨風ともに強いコンディションだったにも関わらず、80名を越える方がクラブに足を運んでくださいました!

写真

「こんな天気なのにこんなにたくさんの方がBLUEに来てくれた!」と、荒天のおかげで感激も倍増。

大西は淡々とパーティーを進行しつつも実はジーンきておりました。

(最初は荒天の予報にネガティブになっていましたが。。。)

あらためて、みなさまのクラブに対する愛を感じられた一日でした。

本当にありがとうございました。

3年目もさらにみなさまに愛されるクラブを目指してスタッフ一同努力していきますので、どうぞよろしくお願いします!