BLUE SPORTS TALK6月号「糖質制限について」


「糖質制限って結局どうなの?」

S__53354510

今回のBLUESPORSTALKは糖質制限についてご紹介させていただきます。

運動している方は「糖質」というものを気にされたことが一度はあると思いますが、タイトルコールでもある糖質制限って結局どうなの?という部分をつきつめていきたいと思います。

糖質制限はダイエットの定番となってきている今ですが、そもそも糖質制限の定義が曖昧になってしまっていて糖質と炭水化物の違いがわからないというのが普通になってきてしまっているんです。

意味としては同じなのですが炭水化物は、糖質と食物繊維を含むことを指します。例えば、白米、パンや甘いもの、野菜も炭水化物に入ります。糖質は食物繊維を含まないものを意味するので簡単に言い直すと、糖質と食物繊維を含んだ大枠が炭水化物、その大枠の中にあるのが糖質(食物繊維は含まない)という事になります。

なので炭水化物ダイエットという言葉には気をつけてください。野菜も食べないの?ということになってしまうので!

ではなぜ糖質制限が効果があると言われているのか。

糖質を体内(血液)に吸収する(食べる)と血糖値が上がります。その血糖値を下げるもの、糖を取り込んでくれるものがインスリンです。食べ物を食べた時、血液の中には糖だけではなく油や脂質も入ってきてしまうのでそれがインスリンによって合成されてしまうと脂肪になってしまうんです。しかも、インスリンが分泌される時は脂肪の分解や燃焼が抑制されて痩せずらいと言われているので糖質制限をしましょうという事になっているのです。

一般的なイメージだと甘いものは食べるけどご飯は抜く、もしくは食べないという方がいると思いますが、糖は筋肉などにも運ばれます。ただ、筋肉も取り込める量は決まっているので取りすぎてしまうと、当然脂肪に変わってしまうということになるんです。

結果を言わせていただくと、糖質制限とは、結局のところ適切な量を取りましょうということです。

取り込む量が少ない人が適切な量を摂取することが糖質制限なのであれば、糖を普通に取ることは太ることじゃないと言えます。逆に運動をしている人はどうでしょう?筋肉にある糖をたくさん使うわけなので、逆に糖が不足して筋肉が落ちたり、パフォーマンスが落ちたりするので運動前後には糖を取ることが重要になってきます。

むしろ代謝を上げていくのであれば運動に合わせた糖の量を取っていかなければならないのです。

女性の方で言えば、標準体重ぐらい、BMI22〜20前後(体重(kg)÷〔身長(m)の二乗〕で出せます)の人が糖質制限をすると生理が止まったり、貧血、逆に体重が増えたりという例もあるので気をつけてください。

ということで糖質制限について書かせていただきましたがどうでしょうか?糖質制限自体が悪いわけではないですし、糖質制限のやりすぎはよくないです。

質問があれば答えられる範囲でお答えします。また面白い題を見つけて書かせていただきます!

スタッフ 出雲

BLUE SPORTS TALK5月号「森林で体の不調を整えましょう!」


「忙しない生活で疲れている方は森林へ行きましょう!」

KAZTDSCF7026_TP_V

今回のBLUESPORTSTALKは森林と健康のつながりについてご紹介させていただきます。

 

森林浴はカラダに良いと言われていますが、具体的にどんな風に良いのか分からない方も多いと思います。

そこで、森林浴がどんな風に良いのかをご紹介させいていただきます。

 

なんとなく感じたことがある方も多いと思いますが、植物の匂いや緑色でリラックス効果が得られます。

まず、緑という色に副交感神経を優位にしストレスを緩和する効果があります。

また、木が発散している成分で「フィトンチッド」というものがあります。

フィトンチッドは害虫などから身を守るために木が発散しているのですが、人間の副交感神経を優位にし自律神経を整える効果があります。

この自律神経を整えるということがポイントです!

毎日忙しく働きづめの方は特に交感神経ばかりが活発になってしまい、副交感神経とのバランスが崩れ自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると、うまく睡眠が取れず疲労がたまりやすくなったり、血流が悪くなりカラダの様々な不調につながります。

この自律神経の乱れを整えないと不調がまた別の不調を引き起こす悪循環となってしまいますが、逆に考えると自律神経を整えるだけで様々な不調を改善できることが期待できます!

 

夜なかなか眠れず疲れが取れないという方や、働きすぎてストレスが溜まっている方は是非緑の多い公園や山に行ってみてください!

BLUE多摩川ではランニングやウォーキングプログラムで多摩川の自然を感じることができます。

また「森林セルフケアウォーキング」や「トレッキング」など自然の中で体を動かすイベントプログラムも実施しております。

今の時期は新緑がとても綺麗で様々な花々も楽しめます!
皆さま是非アウトドアプログラムにご参加してみてください!

 

スタッフ 平良

BLUE SPORTS TALK4月号「ヨガマットの選び方!」


「目的にあったヨガマットを使って、よりヨガの効果を高めましょう!」

yoga-mat-1743203_960_720

今回のBLUESPORTSTALKはヨガマットの選び方についてご紹介させていただきます。

4月から新生活となり、新しいことを始めたりする方も多いのではないでしょうか?
これからヨガを始めたい!という方は、以下ご参考にしてみてください!

まず、ヨガマットの必要性を理解しましょう!
ヨガマットが無くてもヨガをすることはできますが、安全により効果的にヨガをするためにはヨガマットが必要になります。
※BLUE多摩川のスタジオプログラムはヨガマットは必須となります。

《ヨガマットの効果》
・衝撃を吸収し硬い床から身を守り、怪我の防止になる。
・グリップが効き、滑りにくくポーズが取りやすくなる。

特に初心者の方は慣れない動きが多いと思いますので、より安全で正しい動きができるようにヨガマットの使用をおすすめいたします。

始めはレンタルのヨガマットでも大丈夫ですが、慣れてきたらご自身にあったヨガマットを使いたいですよね!
どんな動きをするかによって、マットの厚みを選びましょう。

ヨガには、アクティブ系「アシュタンガヨガ」「ヴィンヤサフローヨガ」や、リラックス系の「リストラティブヨガ」「陰ヨガ」があります。

アクティブ系の動きのあるヨガをする場合は、薄めのマットがオススメです。(3mm〜5mm)
立位のポーズなどするとき、厚みのあるヨガマットだと不安定でバランスが取りにくくなってしまうので、3mmほどの厚みが一般的でオススメです。

リラックス系の動きが少ないヨガそする場合は、厚めのマットがオススメです。(6mm〜9mm)
座位や仰向けのポーズをするときに、床からの痛みを和らげてポーズが取りやすくなります。
ただ厚さがある分重さもありますので、持ち運びして使う方は苦にならない程度の重さでお選びください。
BLUE多摩川ではヨガマットロッカーもありますので、持ち運びが大変な方はご相談ください。

他にも、1mmでとても薄くて旅先などに持ち運びやすい物があったり、座位や仰向けのポーズをメインで行う方やピラティスをする際に使いやすい10mmのマットもあります。

ただ何ミリだとか言われても、使ってみないと感覚は分からないですよね。
BLUE多摩川で貸し出しをしているヨガマットは、3.5mmと初めての方でも使いやすい物となります。
マットの購入を考えている方は、ぜひBLUEで試しに使ってみて感覚を確かめてみてください!

そして、自分にあったヨガマットを使って、よりヨガやピラティスなどスタジオプログラムを快適にお楽しみください!

スタッフ 平良

BLUE SPORTS TALK3月号「音楽と運動!」


「音楽を聴いて運動効率をUPしましょう!」

 happy-exercise3-2

今回のBLUE SPORTS TALKは、運動と音楽について書かせていただきます!
運動する時にアップテンポの音楽を聴いて気持ちを上げたり、リラックスしたい時にスローテンポの音楽を聴いたりしたことは誰しも1度はあるのではないでしょうか?

皆さんがなんとなく感じている通り、やはり音楽は体に影響があるんです!

音楽のリズムで体にもたらす影響が変わってきます。
例えば、アップテンポの音楽を聴きながらランニングをすると、その音楽にリズムに体が自然と合わせようとして、普段よりもハイペースで走ることができたりします。また、好きな音楽であれば気持ちも上がり飽きずに続けられたりします。

リラックスしたい時はスローテンポな音楽だと、副交感神経が優位になり気持ちを落ち着かせることができたりします。

他にも、トレーニングやダイエットなどの運動する時の苦痛を、音楽に集中することで軽減する効果も期待できます。

ただし、音楽を聴きながらじゃないほうがいい場合もあります。
1.筋力トレーニングなどその動きに集中しないといけない場合です。
筋力トレーニングは、正しいフォームで使っている筋肉を意識しながら行ったほうが、トレーニング効果が高くなります。
2.当たり前ですが、人や交通量が多い場所では人や車に気づきにくくなり危ないですよね。
3.大音量で聴くのも良くないです。難聴にならない程度に気をつけてください。
この3つを気をつけながら、音楽を上手に活用して運動してみてください!

それともう一つおすすめしたいのが自然の中で、音楽を聞かずにのんびりウォーキング。
音楽を聴いてと言っておきながらではありますが、たまにでいいので何も聞かないで自然の音に耳を澄ませてみてください!
鳥や虫の声、風や水の音など今まで気づいていなかった自然の音を探しながら歩いたりするのも楽しいですよ!

誰でもすぐにできることだと思いますので、ぜひ実践してみてください!

スタッフ 平良

BLUE SPORTS TALK2月号「骨を鍛えて強い身体を!」


「骨を鍛えていつまでも元気な身体を作りましょう!」

682536604-knochenmarktransplantation-durchsichtig-anatomie-skelett

こんにちは!フロントスタッフの齊藤です!

今回のBLUE SPORTS TALKは骨と運動の関係性について書かせていただきます。

去年は身近に骨折した人が3名いました。

年齢は50歳代、70歳代、80歳代。

いずれもちょっとした衝撃で骨折してしまったというのです。

そんなにも簡単に骨が折れてしまったのは骨密度の減少が原因だったようです。

骨密度は年齢とともに減少しますが、20歳代にもかかわらず骨密度が70歳代と診断されるケースもあります。その原因は骨への衝撃が少ない生活を送っているためだという事がわかりました。

 

私の母は70歳ですが、骨密度を計測したところ、40歳代の骨密度という驚きの結果が出ました!

医師の見解によると、骨密度は骨への衝撃によりその密度が増えるとのことで、なるほど、私の母は46年間休むことなく週に一度のテニスを続けていた成果が骨に現れていたのです。

 

骨は衝撃を感知すると骨密度を増やします。

よって日々の生活や運動から骨を丈夫にすることが可能なのです。

日光を浴びてよく歩く、走ること。階段の上り下りも骨密度の上昇にとても効果があります。

またストレッチやヨガも効果があるそうです!

 

継続は力なり!

今年はBLUE多摩川で骨を鍛えることを始めてみませんか?

楽しく長く続けられるプログラムを見つけていただけたら嬉しいです!

 

スタッフ 齊藤

BLUE SPORT TALK1月号 「運動で睡眠の質をUPさせましょう!」


「睡眠の質を向上させてより健康的に!パフォーマンスUPを目指しましょう!」

trivia-countsheep_01

今回のBLUE SPORTS TALKは、運動と睡眠の関係性について書かせていただきます!

皆さまは普段、しっかり睡眠を取れていますでしょうか?寝る時間は長いけど疲れが取れない何てことはありませんか?

しっかり寝ているのに疲れが取れないという方は、夕方〜寝る3時間前ごろにウォーキングやジョギングなど、強度の低い運動(有酸素運動)を取り入れてみてください。
有酸素運動などの軽い運動を取り入れることで、自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスが安定します。
普段の生活で緊張して自律神経が乱れた状態で寝るよりも、良質な睡眠がとれて疲労回復が期待できます。

また、寝る前(30分〜1時間前)に強度の低いリラックス系のヨガやストレッチを取り入れることで、副交感神経が優位になりよりぐっすり寝れリラックス効果が期待できます。

良質な睡眠をとることで疲労が回復したら、トレーニングの質も上がりパフォーマンスUPに繋がります!
朝スッキリ目覚めることができれば、家事やお仕事の効率も上がりますよね!

良質な睡眠をとる為に上手に運動を取り入れて、日々の生活や運動のパフォーマンスをUPさせるサイクルを作ってより健康的な生活を過ごしましょう!

BLUE多摩川で行っている1日の最後のヨガプログラム(ピラティス以外)は全て、良質な睡眠をとる為にオススメですので是非ご参加してみてください!

スタッフ 平良

BLUE SPORT TALK12月号 「植物成分のボディミスト・クリーム!」


「乾燥から肌を守るボディクリーム、カラダに優しいものを選びましょう!」

コラム用写真

今回のBLUE SPORTS TALKは、hanapirkaのボディミストとハンド&ボディクリームについてご紹介します。

秋から冬に近づくにつれて寒さと一緒に肌の乾燥などのトラブルも起きやすい時期ですよね!
そして、冬場は外と中の温度差で汗をかきやすい時期でもあります!!

そんなときにおすすめなのが、天然ハーブの香りが身をつつんでくれるhanapirkaのボディミストです!!
肌にも心にも潤いを与えてくれます✨

天然ハーブのレモングラスやローズマリー、ハッカのエッセンシャルオイルを使用しているのでお子さまや野外レジャーにもおすすめです!
レモングラスは、すっきり爽快感とともに気持ちを落ち着かせてくれる作用があり、ローズマリーは、美肌効果が高く肌も心も元気にしてくれる作用があります。

そしてハッカは、虫除けや清涼感とともに皮膚を引き締め、肌を健やかに保つ作用があると言われています。
そしてなにより、持ち運びやすいサイズなのでいつでも持ち歩くことができ使いやすいです!

また、hanapirkaのハンド&ボディクリームは、しっとり潤うシアバター配合のお肌に優しいビューティーシリーズです!!
ラベンダー、ローズマリーなどの自然なハーブの香りに包まれながら、しっとり艶やかなお肌へと導きます。
べたつかないので、ボディは、もちろんハンドクリームとしてもお使いいただける軽いテクスチャーのクリームです。

今年の冬は、hanapirkaのボディミストとボディ&ハンドクリームで乾燥しらずのお肌を手にいれませんか。

ご興味のある方は、フロント前の物販コーナーにありますので是非ご覧ください(*^^*)

スタッフ 鎌田

BLUE SPORT TALK11月号 「ボルダリングで体を引締めましょう!」


「ボルダリングを始めてみませんか?」

0DE20183-D7E1-40D4-94D9-D689836262DC

今回のBLUE SPORTS TALKはボルダリングについて書かせていただきます。

オリンピック競技にもなり、どんどん人気が出てきているボルダリング。
やってみたいけど手の力が弱いからとか、体重を支えられる自信がないなどの理由で、なかなかチャレンジできずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方でも大丈夫なんです!
ボルダリングはいかに楽に登るかがポイントで、身体の使い方次第で足に体重を乗せ手にかかる負担を軽くして登ることができます。
登り方が分かれば、体力に自信がなくても十分楽しめます!

そして、あたりまえではありますが、日々続けることで身体も引締まっていきます!
手の筋肉はもちろん、背筋、腹筋、腿、ふくらはぎなどもっと細かい筋肉を使う全身運動なのです。
また複雑な動きをするため、レベルが上がっていくと柔軟性も求められます。
ですので、登れる課題のレベルが上がっていくと、必然的に全身の筋力も柔軟性も上がっていくはずです!

〈ボルダリングのここが面白い!〉
・脳トレにもなる!
人それぞれ体格によって最適な登り方が違い、一番楽に登れる方法をパズルを組み立てるように考えながら登ります。

・レベル、性別、年齢問わず幅広い層が一緒に楽しめる!
みんなで同じ課題をチャレンジしたり、アイディアを出し合ったり、登ってる人を応援したり、個人スポーツではありますが人と人が繋がりやすいスポーツです。自重を操るスポーツなので性別や年齢が違っても、同じ課題を一緒に楽しむことができます。

・上達しているのが分かりやすい!
レベル別に課題が設定されており、課題をクリアしていくことで自分のレベルが上がっていることが目に見えて分かります。

・登れたときの達成感!
始めてチャレンジする課題や登れなかった課題を、登れるようになったときの達成感が最高です!
最初のうちは筋力ではなく、身体の使い方が分かるだけで全然登れなかった課題が突然登れるようになることが多いです。
筋力的に登れない課題が出てきたときには、もうボルダリングにハマっている頃ですね。

BLUE多摩川では、毎週水曜20:15-21:30、土曜日曜9:00-10:15にボルダリングのプログラムを開催しております。
インストラクターが登り方を丁寧にレクチャーしますので、初めての方でも安心してご参加ください!

スタッフ 平良

BLUE SPORTS TALK 10月号【秋のノルディックウォーキングを楽しみましょう!】


「秋の景色を楽しみながら、外で身体を動かしてみませんか?」

A

涼しい日が多くなり、秋の訪れを感じられるようになってきましたね!
秋は景色も綺麗で気候もちょうど良く、アウトドアスポーツには最適な季節です!
まだアウトドアプログラムに参加されていない方や、参加したいけど体力に自信がないという方は、ノルディックウォーキングから始めてみませんか?

ノルディックウォーキングはオープン当初から開催しているプログラムですが、まだ参加したことがない方が多いのではないでしょうか?
そこで改めてノルディックウォーキングについて書かせていただきます!

ノルディックウォーキングは専用のポールを使って地面を押し、上半身の筋肉も使って全身を効率良く動かすウォーキングです!
上半身も使うので負荷が分散され推進力が増し、無理なくスピードを上げて歩くことができ体力に自信がない方にもオススメなんです!
そしてここがおもしろいところで、通常のウォーキングと比べ、楽に感じるのに運動量は高いという事!
どういう事かと言いますと、前に進む力は上半身と下半身に分散され楽に感じる(上り坂だと分かりやすい)のですが、全身の90%の筋肉を使いスピードを上げて歩く事で、消費カロリーは高くなります!
これから有酸素運動を始めたいと思っている方には本当にオススメなスポーツですね!

ただし、正しいフォームでないとそこまでの効果は得られないので、ぜひノルディックウォーングのレッスンで正しいフォームを身につけてください!

また、これから紅葉や秋の花の香りなど季節の変化を楽しむことができるので、天気のいい日はぜひアウトドアプログラムをお楽しみください!

スタッフ 平良

「BLUE SPORTS TALK 9月号」筋膜を整えて身体をメンテナンスしましょう!


「筋膜を整えて、身体をメンテナンスしましょう!」
S__18939906
今回のBLUE SPORTS TALKは、今話題の筋膜リリースについて書かせていただきます。

最近、筋膜という言葉をよく耳にしますが、聞いたことあるけど何なのかは分からない、聞いたこともない、という方もまだ多いと思います。

筋膜とは、全身を包み繋いでいる膜の事で、筋肉や骨、内臓、血管などを包みそれぞれの位置に指示・安定させる役割があります。
他にも以下のような働きがあります。

・筋膜の中には多くのリンパ管や免疫細胞が存在し、老廃物排泄の働きやウイルスを退治する役割も担っていると考えられています。
・圧力、ストレッチ、振動、剪断力を感知し脳に伝える、感覚受容器が筋肉のおよそ10倍存在します。
・筋肉を可動させる際に組織間の滑りを生み出し、連動した力を生み出します。(正常な筋膜の場合)

この筋膜は、長時間同じ姿勢でいたり、偏ったクセ(いつも同じ側の手で荷物を持つなど)、運動不足などで委縮し癒着します。
委縮し癒着すると血流が悪くなり冷え性になったり、関節の可動域が狭くなり運動効率の低下の原因にもなります。

筋膜リリースでは、委縮し癒着してしまった筋膜に圧をかけ、ほぐし緩めることができます。
うまくリリースすることができれば、以下のような効果が期待できます!

【筋膜リリースで期待できる効果】
・関節可動域の回復
・リンパの流れや血液の流れをスムーズにする
・姿勢を整える
・疲労回復を促す
・自律神経バランスを整える
・感覚伝達機能の活性化
など

月に1回、筋膜リリースのツールを使用したプログラム「筋膜リリースストレッチ with PRO-TEC ATHLETICS」を開催しておりますので、ぜひ参加し正しい筋膜リリースのやり方を学んでご自身で実践してみてください!

スタッフ 平良


1 / 212