BLUE SPORTS TALK1月号「全身をバランス良く!クロストレーニングについて」

「2017年はクロストレーニングをやってみましょう!」

s__5382151

2016年もあっという間でしたね!

今年1年を振り返ってみて、皆様はどんなプログラムを楽しまれましたでしょうか?

ヨガを中心にされている方、ウォークやランを中心にされている方、皆様それぞれだと思います。

また時間の都合もあると思いますが、ヨガだけやランだけなど、1つのプログラムだけに偏ってしまっている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回ご紹介させていただきますのは、「クロストレーニング」です。

 

クロストレーニングとは、自分の専門種目以外の運動を取り入れるトレーニング方法です。

最近では日本でも取り入れている方が増えており、スキージャンプの葛西紀明選手がトレーニングの一つにスラックラインを取り入れたといのも話題になっていましたね。

一つの運動を繰り返し行っていると、その運動で使われる筋肉だけが発達し身体のバランスが偏ってしまったり、同じ筋肉を使いすぎてスポーツ障害をおこすリスクが高くなってしまいます。

またその動きに特化した身体になってしまい、他のスポーツをするとぎこちなくなってしまったり、とっさの出来事に対応しきれなくなってしまったりしてしまいます。

 

クロストレーニングを行うことで、普段使わない筋肉や神経を刺激しバランス良く鍛えることができ、パフォーマンスの向上や怪我の予防にもつながります。

また、いろいろなスポーツを楽しむことで気分転換になり、精神的にもリフレッシュ効果が期待できます。

 

アスリートほどは運動しない一般の方でも、健康的な生活をおくるためには大切なことです。

ヨガだけされている方は、ウォーク、ランやマウンテンバイクなど有酸素運動を取り入れてみたり、ランニングだけされている方は、ピラティスやスラックラインなど体幹やバランス感覚を鍛えるのもオススメです!

 

BLUE多摩川はプログラムが豊富でクロストレーニングをするには最適な環境です!

ヨガ、ピラティス、ノルディックウォーキング、ランニング、マウンテンバイク、ボルダリング、スラックライン、フラ、トレッキング、トレイルランニング、SUPなど。

 

2017年はまだ参加したことない、参加する頻度が少ないプログラムにもチャレンジし、是非クロストレーニングをしてみてくださいね!

 

スタッフ 平良

Related posts:

  1. BLUE SPORTS TALK 11月号「スポーツウェアを着こなすための3つのポイント」
  2. 自由が丘 アイスツーリング

コメントは受け付けていません。